ロリゲーのコスパ

ロリゲーのコスパ



SNS
同人ロリゲーの
コスパとは?

それは…
1円あたりで得られる幸福感

ロリゲー幸福感

どれだけ猿のように
シコったか?



コスパ…すなわち、
コストパフォーマンス…

「費用」対「効果」の
ことなんですけど、

私は、費用とは、
「価格」

効果とは、
「得られた幸福感」
…としてます。

なので、私のいう、
コスパっていうのは、
1円あたりで得られる
幸福感です。

1円あたりの
幸福こそがコスパ


幸福感が基準です。

コスパ…すなわち、
費用対効果の

効果の部分が、
「幸福感」です。

静止画像が何枚で
差分が何枚とか、
アニメーションシーンが
どれだけとか、

シナリオがどれだけとか、
推定プレイ時間が
どれだけとか、

そういった、
コンテンツ的ボリュームで
語っていません。

1円あたりの
コンテンツ的ボリューム
…は、

たしかに
ゲームを語る要素として
重要なのかもしれませんが、

私はソコを
重要視していません。

では、幸福感とは、
ナニかといいますと…
表現するのは難しいですが、
目安として…

射精のと、
射精の累計回数
かけ算を
スコアリングしたようなもの
…ってコトになりますかね。

射精の質って
ナニって言われると、
「抑えられない気持ち良さ」
っていう
表現が近いかもしれません。

私は
ロリゲーでシコるように
なってから、
フツーに天井の
蛍光灯まで飛んでいくので、

明らかに射精の「質」が
変わったと感じています。

つまり、射精の質が
ありえんくらいに
良くなったと感じています。

カンタンにいうと、
私のいうコスパとは、

そのゲームで、どれだけ
猿のようにシコったか?

…ってことになります。

「初めて」ロリゲーを
買ってみたいという人に、

このゲームは
シナリオが良くて
ボリュームがあって…
とか、

イマイチ
よくワカラン理由ではなくて、

このゲームは、間違いなく、
めちゃシコれる
…という理由で
オススメしたいですし、

やっぱり、
初めてのロリゲーでは、
いっぱい射精してほしいなと
思うのです。


以上、カテゴリトップの…
ロリゲー…へ戻る。