エロゲー隠し方

ばれない
同人エロゲーの隠し方



SNS
ばれない
同人エロゲーの隠し方。

安全な保管方法。
USBメモリに
エロゲーを入れる。

ばれない隠し方

USBメモリに
エロゲーを入れておけば
ばれない



そもそも、DL版の購入は
誰にもバレません。

決済も匿名でバレないし、

DMM

実物の発送が
伴うものでもない
ですしね。

いまどき、
購入自体が
バレるとか、
そんな心配を
する人はいないのですが、

その次の段階…

エロゲーの
プレイと保管ですよね。


ここが、
ばれると意味がない。

  1. USBメモリへの隠し方
  2. ばれない方法
  3. ネットカフェでばれない
  4. ネット回線経由でばれない

USBメモリへの隠し方

USBメモリにインストール


親にばれない。
嫁にばれない。
家族にばれない。

原始的なのですが、
簡単な方法として…
ばれないように
小さな物に隠しておく。

エロゲーはUSBメモリに
隠しておくといいでしょう。

使わない時は
外して隠すのです。

PCの中に入れておくよりも、
ばれにくいです。

ま、一人暮らしだと、
関係ないかもしれませんが、
急に家族が来たり、
友人が来たりするかも
しれませんし。

ちなみに
2016年8月現在で
32GBのUSBメモリは
楽天などの通販では
送料込みで
1000円しません。

注)2017年、
半導体の価格上昇で、
1.7倍くらいに戻ってます…

注)2020年、
32GBのUSBメモリは
楽天などの通販では
送料込みで
500円まで値下がり。

ばれないための
投資としては、
超安価です。

でも、
エロゲー自体を
USBメモリに
インストールしておいても、
セーブデータを
HDD内の
マイドキュメントに作ったり、

起動用ショートカットを
HDD内に作成してしまう
ゲームもありますので
注意は必要です。

それと、
起動の履歴やファイルへの
アクセス履歴が
PC内に記録されるような
設定も解除しておくと、

なおのこと
ばれにくくなると思います。

私は128GBのUSBメモリが
3000円前後
(2016年8月現在)なので、
主にソレを利用してます。
2020年で1700円前後です。

もうすでに一杯で
2本目使ってますけどね。

来客時は、USBメモリを
引っこ抜いて隠しちゃいます。

PC内部のWindowsは
エロの痕跡は
一切ないようにしちゃいます。

ばれない方法

具体的にどうするの?
ばれない隠し方


エロゲーっていっても、
ダウンロード
同人エロゲーに
限ったハナシになります。

同人エロゲーだと、
ソフト電池みたいな
コピー防止の
ヘンな認証方式とか無い
のがフツーです。

コピーも、
し放題ですし、
PC変えても起動します。

…ユーザーの利便性
第一の文化ですので。

ですから、
Windowsの特定のフォルダに
特定のファイルが
存在しないと
起動しないってコトが
ほとんどありません。

少なくとも私は
お目にかかったコトはないです。

ここでは
PCの中でエロゲーの
痕跡をばれにくいように
することを
考えてみます。

まずは起動方式ですが…

タイプA

解凍して「exe実行」だけで
起動できるタイプ。

同人エロゲーの7割くらいは
このタイプ。
このタイプは悩むことなく、
フォルダごと
USBメモリに移しておけばOK。

タイプB

インストーラーを用いるタイプ。
残り3割がこのタイプ。

DVDなどのパッケージ版を
そのままダウンロード版に
流用するカタチ。
主に事業化したり
法人化しているような
大手のサークルさんが
よく用いるタイプです。

この場合は主に対応策は2つ。

その1
インストーラで
フツーにPCのProgramFilesに
インストールしたあと、

ProgramFilesの
ゲームフォルダを
USBメモリにコピーして、

あとはアンインストーラーで
PC内部のゲームは
消しちゃうという方法。

USBメモリの「exe実行」で起動。
ほとんどコレでイケると思います。

その2
インストーラーで
インストールする際に
インストール先を
USBメモリにする方法。

ただし、この方法だと、
スタートメニューやら
デスクトップやらに
ショートカットを
作られてしまうので、

スタートメニューのフォルダから
ショートカットを
探し出して
削除しなくてはいけません。

「その1」でダメだった場合は
この方法でイケるかもしれません。

次はセーブデータですが…

タイプC
exeと同じフォルダ、
もしくはその下位の階層に
セーブデータの
ファイルを作るタイプ。

起動方式タイプAの
9割くらいはこのタイプ。
これだと何の問題もないですね。

タイプD
マイドキュメントに
セーブファイルを作るタイプ。

起動方式タイプAの残り1割と
起動方式タイプBの
ほとんどがこのタイプ。

当然このタイプは
注意が必要ですね。
他人にPC触られたときに、

マイドキュメントを
みられたら、
エロゲーの
卑猥なタイトルの
フォルダがズラリと
表示されでもしたら
人生終わりかねません。

対応策としては…
その都度、
USBメモリに退避するとか、
もしくは
一時的に
隠し属性にするとか
工夫が必要ですね。

タイプE
セーブデータというか
フラグをレジストリに
書き込むタイプ。

正直、
同人エロゲーだと
あんまりみかけません。
てゆか、このタイプだと
所有者本人でも気づきません。

そもそも所有者ですら
気づかないので、
他人にPCを触られても、
ばれることってまずないと
考えられます…。

あとはOSの設定ですが…

起動した履歴を
保存していたり、
開いたファイルを
履歴に保存するような設定を
解除しておきましょう。

exeファイルだけでなく、
画像ファイルやPDF、
テキストファイルも
履歴に残らないように
しましょう。

たとえば…
ファイル自体は
USBメモリに移しても、
エロゲーの取説PDFの
ファイル名が
履歴にあったら
恥ずかしいですよね。

スタートメニューに
JC調教!朝まで陵辱(DL版)
取扱説明書.pdf
…とか、

スタートメニューに
開いたファイル名の履歴が…
エロゲーの
取説PDFファイルの名前が
バッチリ残ってるとか、

そーゆーマヌケな設定に
しておくのはやめましょう。

やりかたは
スタートメニュー 履歴 削除
とかで
ググってください。

それと取説が
HTMLだったりした場合、
閲覧にブラウザを
使ったと思うので、
ブラウザの履歴も
チェックしてね。

以上の方法で
ほとんどPC内に
エロゲーの痕跡を、
ばれないように
管理することができます。

あとはUSBメモリを
引っこ抜いて
物理的に隠してしまえば、
ばれません。

ネットカフェでばれない

ネットカフェや
ビデオ試写室で
プレイしたい


USBメモリに
エロゲーを入れておけば、
外部のPCでも起動して
プレイできますよね。

ダウンロード
同人エロゲーは
起動に妙な認証がないので、
個人持ちのPCでなくても、
どのPCでも起動できます。

ただ、起動の痕跡を
絶対に100%消せるっていう
スキルがなければ、
職場や学校のPCは避けましょう。

レジストリを
使用しているかどうかまでは、
なかなか
分からないですからね。
ネカフェやビデオ試写のPCなら、

ファイルさえ
残しておかなければ、
レジストリとか、
起動履歴などの
痕跡残しても問題ないですよね。

エロゲーをしたいというと、
結局オナニーがしたい
ということなので、
オナニーしてたら
お縄になっちゃう
ネットカフェは除いて、

たとえば、
ビデオ試写室の
PC設置部屋なんかで、
エロゲーでヌきたい場合は、

先述した起動方式で
「タイプA」で、
かつ、
セーブ方式
「タイプC」の
エロゲーが、
もっとも利用しやすいと
思います。

ついでにいうと、
ご家庭で
プレイできないってコトは、
そもそも、
ご家庭のPCを使って
エロゲーを購入
できないって
ことだと思いますので、

なおのこと、
外部のPCで購入するなら、
この「タイプA」で
「タイプC」の
エロゲーが
扱いやすいでしょう。

外部のPCで、
DMMにログインして
外部のPCで、
USBメモリにダウンロード。
そのまま解凍すれば、
即プレイ可能です。

と、いうことで、
私のオススメする、
ビデオ試写室のような

時間制限のある
密室でオナニーする

…のに適した、
「タイプA」かつ
「タイプC」で、

アニメが超秀逸で、
精子枯渇するほどヌける
ダウンロード
同人エロゲーを
紹介しちゃいましょう。

上記の作品なら、
ビデオ試写室のような
限られた時間内で
大量発射するのに適していると、
自信をもってオススメします。

1時間以内に3回か4回射精、
精液が透明になるくらい
精巣をカラにしておきたい
場合にも
絶対にオススメです。

ネット回線経由でばれない

ネット回線があるのなら…
USBメモリもいらない


ネット回線があるのなら、
USBメモリですら、
いらないこともあるでしょう。

たとえば、
DMMさんなら
IDを退会しない限り、
購入した
ダウンロード
同人エロゲーは
ダウンロード
無期限無制限で
可能なのだから、

ネカフェや
ビデオ試写のPCに
毎回直接ダウンロードして、
解凍(展開)
してしまえばOK。

退席時に
削除&ごみ箱からも
完全削除でいいでしょう。

ネカフェや
ビデオ試写のPCなら、
ファイルさえ削除しておけば、
レジストリとか
起動履歴くらい
残してしまっても、
問題ないですよね。

毎回新規に
ダウンロードするので、
その時間が
かかってしまいますが、
光回線なら
数GBのファイルなんて、
それほど問題に
ならないでしょう。

セーブデータ管理なら、
GoogleDriveや、
OneDrive、DropBoxなどの
無料オンライン
ストレージに
いれておけばOK。

…このエロゲーだったら、
セーブデータとか
ほとんど関係ない
内容なので、
毎回DMMから
直接ダウンロードして、
オナニーざんまい
できるでしょう。

1.
ネカフェやビデオ試写の
PCからDMMにログイン

2.
ゲームをダウンロード。
完了したらDMMログアウト。

3.
Windowsの標準機能で
デスクトップとかに
解凍(展開)

4.
プレイ&オナニー実施

5.
退席時に
デスクトップのゲーム削除

6.
「ごみ箱」を空にして
完全削除

以上

こんな感じで
セーブデータが重要でない
ようなタイプで、

なおかつ高濃度の
エロさで短時間に
数回射精することに
有効だと思われる
エロゲーを、
他にあげてみますと…

…この作品も
候補としてオススメです。

ま、こんなかんじで
Windowsのシステム廻りに
十分な知識があって、

無料オンラインストレージを
上手に使いこなせるなら、
セーブデータファイルも
上手に管理できるでしょうし、

USBメモリも不要で、
ネカフェやビデオ試写の
PCとネット回線だけで、
まったくバレない
エロゲーライフを
構築できますけどね。


以上、カテゴリトップの…
ロリゲー…へ戻る。