ロリゲーとコンビニ

コンビニとロリゲーの
良好な関係



SNS
私にとって、
コンビニの存在は
同人ロリゲー購入のため。

私にとって、
コンビニ店員さんの存在は
同人ロリゲーで
オナニーのため。

ロリゲーと良好な関係

コンビニはロリゲーと
私をつなぐ架け橋です



男の一人暮らしに
欠かせないコンビニ。

DMMでも
アマゾンでも
楽天でも
Apple iTunesでも
Google Playでも、

コンビニでぶら下がってる
プリペイドカード

決済の主流となってきました。

コンビニで、
アマゾンさんや
Google Playさん、
Apple iTunesさんと
同じ並びでDMMさんの
プリペイドカード

並んでるのです。

DMM

振込のように
手数料とられないし、
プリペイドだから、
チャージして注文したら
即、決済完了なので
待ちの期間、
待ちの時間が無くて
便利ですね。

それに、
比較的に決済の痕跡が残りにくく
誰にもバレないという
匿名性の利点
もあります。

コンビニでエロ本買うよりも
DMMのプリペイドカードで
スマホやPCで
エロコンテンツを
楽しんだほうが
はるかにコスパが高い

ピンポイントでフェチを
選択できるし

しかも、購入したコンテンツは
DMMのIDを解約しない限り
ネット上にずっと所持できる

スマホの普及で
エロコンテンツの在り方は
劇的に変わってしまったのです。

コンビニでエロ本を
置かなくなったのは
単に、
DMMのプリペイドカードと
スマホの普及による
消費形態の変化によるもの
って
だけなんですね。

本とか紙っていう
物理的媒体で有限の寿命
中で所持するよりも、

ネット上で半永久的な
権利を所持
することで
劣化や寿命のない
デジタルコンテンツを
ネット上でメンテンスフリー
状態で所持する方向に

ユーザーの意識が
変わってしまったのです。
スマホの普及で
利便性の在り方が
変わってしまったのです。

物理メディアこそ有限で
IDと権利こそ永久って、

考え方が変わったのです。

で、
実際、そのとおりなんです。
スマホの普及によって
知識や情報の「所持」概念が
変化したのです。

紙の質や、本の重さなどの
媒体の材料的な価格ではなく、
自分自身が得る
成果や効果こそに
金銭的価値を求めるように
価値観が変わったのです。

有限の媒体で
買って、捨てるモノ…
ではなく、
年齢と共に永久に
積み重ね続ける権利
お金の使い方が変わったのです。

いわば、財産の基準が
合理化し、
有限性より無限性
を選択したと
いうことでしょう…

昔はデータのような
カタチのないモノこそ
有限で、不確かで、

紙や本、CDやDVDのような
カタチあるモノこそ
永遠であり、確かである
風潮があったのですが、

現在は、まるっきり
逆の思考が一般的であり

カタチあるモノは
いずれ壊れ、
読めなくなるから

永遠なる権利を
所持しようって
流れが主流
なのでしょうね…。

…なんて、小難しいハナシは
置いといて…

ぶっちゃけて
言っちゃうと…

同じ1000円だったら、
DMMのプリペイド買ったほうが
お得だし、
おもしろいし、
エロい。

そりゃ、
店頭エロ本より
デジタルコンテンツのほうが
はるかに過激というか
はるかにディープというか
規制の違いというか
コスパが
違い過ぎますもんね。

そして、それらの
コンテンツはスマホから
常時アクセスが可能です…。

でも、
エロ本を置かなくなったとしても
コンビニの役割は
変わらないのです。

プリペイドカードは
コンビニでこそ
匿名で買えるのですから。

DMM

私にとって、
コンビニの存在も、
そこで働く店員さんも
全ては、オナニーのため。

コンビニは
私に健やかなる
オナニーライフを提供して
くれています。

まさにコンビニさまさまです。

ちょっと長いハナシに
なってしまいましたが、
言いたいことは
そういうことではなくて、

ここでは、
コンビニでの支払いではなく
コンビニ弁当について
語ってみたいと思います。

んー…チョット違いますね。
コンビニ弁当を買うときに、
一緒に買うべきものを
考えてみたいと思います。

3食コンビニでも
いいじゃない


3食コンビニでもいいじゃない。

コンビニ弁当は
カラダに悪いっていうのは、
もはや昔のハナシです。

確かに15年前なら、
そうだったかもしれません。

私も実際に
15年前はコンビニ弁当で、
あきらかに体調に影響あったり、

吹き出物が悪化したりしましたが、
最近ではそんなことないです。

正直いって、
カラダに悪いという実感は
ほとんどないほどに
良くなっているといえるでしょう。
ま、私の実感ですけどね。

コンビニで弁当と
一緒に買いたいもの


コンビニ弁当と
一緒に買っておきたいもの…
それは…

・豆乳
・トマトジュース
・枝豆

豆乳もトマトジュースも
200mlの紙パックのヤツでOK。
あとは枝豆。

どれも100円前後で買えるので、
これらのいずれかを
コンビニ弁当にプラスすれば、

それほど不健康には
ならないんではないでしょうか。

それにどれもお手軽に
食べたり飲んだりできます。

豆乳と枝豆と
トマトジュースの効能は
ググってくれれば、
絶対に欠かしたくないって
思えるはずです。


以上、カテゴリトップの…
ロリゲー…へ戻る。