ロリゲーと成人

新社会人になったら
同人ロリゲーをしよう



SNS
成人したら、
ロリゲー解禁です。

で、
クレカで決済は安全か…?
…じゃなくて、
クレカは新社会人の安全のため。

ロリゲーと新社会人

新社会人のクレカ決済は
誰にもばれないため



さて、新社会人の皆様、
ご就職おめでとうございます。

晴れて18禁への
アクセスも解禁されて、
毎月のお給料もゲットできて、

それに、
社会人のステータスを示す
クレジットカードも契約されて、

さぞかし、
夢と希望にあふれた
新生活を
お送りされていると思います。

このページは、
今の時代、
クレカ決済は安全か?
っていうより…

そもそも、クレカ決済は
ばれないため、安全のため。

っていう、お話です。

  1. クレジットカード
  2. 安全なダウンロード版
  3. ダウンロードコンテンツ
  4. 正社員の経済的価値

クレジットカード

クレジットカードは
自身の経済的価値を守るもの


さて、
新社会人となって、
エロの方面も
これから楽しんでいこうと
思ってらっしゃるかも
しれませんが…

社会人ともなると、
やっぱり、信用とか、
対外的イメージとか、

そういったものを
守っていったり、
これから形成していかなければ
いけません。

もちろん、
オレは…

エロにも開放的な三枚目キャラ

…で、いくことにするから

って、
決めている人も
いるかもしれませんが、

大多数のヒトは、
エロい人とか
変態趣味の人って
レッテルは
願い下げだと思います。

でもですね、
社会人ともなると
交友の幅が
変化するというか、

広がるというか、

「壁に耳あり障子に目あり」
ということわざを
ジワジワと
実感できるようになります。

コンビニで
エロ雑誌を立ち読みしてたの
見られてたとか、

ビデオ屋で
アダルトビデオ借りたの
見られてたとか、

18禁コーナーの暖簾に
入るの見られてたとか、

そんなコトが話題にされたり、
評価の要素にされたり
するんですよ。

自社内だけじゃないですよ、
近所とか、
町内会とか、
取引先とか、

カナリ広範囲に渡って
警戒が必要ということを
知らなくてはいけませんし、

今日、いまここで…
自覚するべきなのです。

つまりですね…

誰にもばれないで
エロを楽しむ…

…とか
甘い表現ではなくて

社会人になったからには…

エロとか、そういうのを、
私生活含めて
オモテに出すな。

…ってことなんですね。

エロはバレたら
ハズかしいから
コソコソと…とか、

そーゆー、
低次元なレベルの
ハナシじゃないんです。

さて、賢明な皆様なら、
ダウンロードコンテンツとか、
電子書籍とか、

オンデマンドサービスの
存在意義と、

それをクレジットカードで
決済するというコトの
本質的な価値が
見えてきたと思います。

思い出してください…
新卒入社のとき、
会社で給与口座を作るときに
クレジットカードの作成を
暗にススメられたはずです。

これは、
社会人として
個人財産の出納だけでなく、
対外的な信用の形成
社会的な体裁の保持
…をするために
活用しなさいという
無言の教育なんです。

プライベートな決済は
クレジットカードで
覆い隠せってコトです。

デキるビジネスマンなら、
プライベートを
秘匿しなさいって
ことなのです。

少しでも
マイナスなイメージは
オモテに出すなって
ことなのです。

そのために
アタマを使え。
クレジットカードを使え。
って、コトなのです。

自分自身の経済的価値を
維持し、守るために
クレジットカードを
使いなさいっていう
無言の教育なのです。

安全なダウンロード版

同人ロリゲーは
エロいぞ!だからこそ
安全なダウンロード版を

さてさて、
ハナシはそれましたが、
同人ロリゲーが
エロいというコトに
ハナシを戻したいと思います。

同人はですね、
商業流通ベースの規制と
違う基準の規制で
流通しているという点が、

フツーじゃない
エロさを表現できる
原動力なんですね。

逆に、商業流通のほうが
同人より
優れている点もあるんですが…

つまりですね、
コンビニに陳列できないエロ、
一般的な書店に置けないエロ
っていうと、
しっくりくるかもしれません。

フツーのエロコンテンツと
規制が異なるので

当然、出来上がってくる
コンテンツも
フツーじゃなくなって
くるんです。

無修正とか、
規制がないって
コトじゃないので
勘違いされないように。

規制がないんじゃなくて
規制がチョット異なるんです。
そうすると、
作品の毛並みが
チョット違ってくるんです。

例えるとですね、
アダルトビデオの
開始導入部分がなく
イキナリ行為から
始まるようなカンジ。

「エロ」とか
「抜く」とか
「設定」とか
「シチュエーション」に、
制作の全勢力を
注いでくるカンジです。

商業流通の
アダルトビデオも
結構「おばか」ってゆーか、

アホな内容がありますが、
同人ロリゲーは、
それらを軽く越えてくる
変態チックな内容が多いです。

同人ロリゲーは、
はじめから
全ての人に
分かってもらうつもりは
全くない、

分かる人だけに届けたい
…ってスタンスなのです。

特定の性癖の連中を
ターゲットに、
全勢力を注いで、

その特定部分だけを
強調してくるような
ニッチな表現作品なので、

ホントにプレイヤーの
脳ミソをグラつかせて
くれますよ。

フツーの視覚からとらえる
エロの他に、

背徳感とか、
今までに
感じたことない劣情とか、
快楽にたどり着くための
ルートというか

パイプが数本、
新しく増えるような感覚です。

それに
カナリ高いクオリティに反して
価格が安い。

コンビニでエロ本買ったり、
レンタルビデオ屋で
アダルトビデオを
借りてたのが、
バカバカしく感じられます。
ゼヒお試しあれ。

ダウンロードコンテンツ

ダウンロードコンテンツ
…の意義。
クレジットカードの意味


冒頭でも触れましたが、
ダウンロードコンテンツを
クレジットカード決済
するというのは、
アナタ自身の
社会的体裁を保つのに
都合がよい
…と言う視点で述べました。

ここでは、
もうチョットつっこんで、
その利点について
探ってみたいと思います。

(1) 正規品を買うという意義

無料でみられる画像とか
動画サイトって、
そんなにキビしくは
ないのですが、

ソフトウェア
違法ダウンロードに関しては
結構厳しいです。

トレントとか
ファイル共有ですね。

このあたりは
「トレント 警察」で
ググってくれれば、
その惨状を
感じることができます。

フツーに
アクセスログだけで
事情聴取の対象者リストに
入っちゃうみたいです。

タイホとはいかないまでも、
任意聴取とかいって
半強制でPC押収、
勤め先や親類への
事情聴取っていうと…

もうほとんど
公開処刑&失職ですがな。
法的に容疑が
どうのこうのゆう前段階で
再起不能です。

社会人なら
そんなリスク背負わなくても
フツーに生活できますよね。
とにかく違法DLには
近づかないのが吉。

違法DLしている人ってのは、
古来より人間が発明し
発展させてきた
貨幣経済システムに

いまだに
馴染めない程度の
知能しかない生き物

人間の経済活動の
輪の外にいる生き物なんですから、
マネしないようにしましょう。

なんてゆうか、
ゴミを散らかすカラスとか、
田んぼでどじょうを狩る白鷺
…みたいな存在なんです。

人間と比べると魂のステージが
異なる生き物なんだって
割り切りましょう。

せっかく、コトバを操り、
高度な経済活動と
価値のある生産ができる技術と

高度な教育を背景に
クレジットカードを
得られるほどの
経済的価値のある立場
あるんですから、

自分自身を、
ゴミあさりのカラスと同類
おとしめる必要なんかないのです。

(2) クレジットカードで
 決済するという意義

最近は
コンビニ決済とかありますが、

なんだかんだで、
決済内容はレジの人も見ますし、

もしそれが
年齢確認を伴うものであれば、
まぁ、お察し…
みたいなところもあります。

クレジットカード決済は
そういった面を
回避できますよね。
ま、些細な問題ですけど…
じゃ、ないんです。

割と重大な問題なのです。
思い出してください…
会社が給与口座の指定と
クレジットカードの作成を
ススメてきた理由を。

決済なんかで、
コンビニに
ちんたら行ってる
ヒマあるのなら、
クレジットカード決済
でもして
得られた時間は
会社の利益について、
なんか考えてよって
ことなんです。

エロでもなんでもいいケド、
表面上
カッコワルイと思える決済は、
クレジットカードで処理して
対外的に清廉潔白を装いなさい…

キミは
いずれ会社の顔となる
かもしれない人材

なのですよ
…ってことなんです。

パートやアルバイトや
期間限定契約社員には
こんなことは求めてません。

給与口座?
国内ならどこでもいいよ
…で終わりです。

…ですが、
正社員ならハナシは別です。

会社との取引規模が
大きい重要な
金融機関での口座開設と
クレジットカード作成を
すすめられます。

そのほうが、
世間や金融機関から
信用度合いを
評価してもらいやすい。

将来に渡って
社員によりよい暮らし…
マイホーム購入時の
ローン査定とか…
に、つながりやすい。

それだけの期待と
信頼を会社から
与えられているんです。

クレジットとは、
「信用」という意味の
英語です。
その本質が見えてきたんじゃ
ないでしょうか。

会社にとって
クレジットカードの明細や
使い道なんて
多少汚れていても
問題ではありません。

フツーは
クレジットカードの明細なんて
会社側には調べようが
ありませんしね
っていうか、気にもしてない。

そんなことより、
アナタが成長して
取引先や顧客からの
信頼を勝ち得るほどの
表面的な清廉さを維持し続けて、
会社に大きな利益を
もたらしてくれること

望んでいるのです。

クレジットカード決済は、
それ自体が
年齢証明・信頼できる人物の
証明なので、
決済自体がスムーズで
トラブルがないってゆう
特徴もあります。

まぁ、セキュリティが
どうのこうのっていうのは
別問題ですが…。

(3) 電子データである意義

これは個人ユースであっても、
企業からみた
電子化の優位性が
そのまま当てはまります。

バックアップが重要とか、
漏洩のリスクが大きいという
欠点はありますが、
省スペースと
アクセスの良さがあります。

保管するための設備と
それに伴う土地代などなど
電子データなら
カナリそれらを節約できます。

個人ユースに言い換えると
ダウンロードコンテンツなら
メディアを保管したり
輸送したりする
必要はないよってコトです。

ダウンロード
同人ロリゲーを考えると、
エロいパッケージを
部屋に置いておく
必要がないという点、

例えば、
私の利用している
DMMだと購入したら
再ダウンロード
無期限無制限なので、

部屋に
エロいパッケージを
存在させておかなくてもいいです。

PC壊れても、
被災してデータ失っても、
またダウンロードすれば良い。

つまり元ファイルを
バックアップしておく
手間がない。

買ったファイルを、
いつまでも
維持費無料で保管しておける
オンラインストレージ
みたいなものなのです。

逆に考えると、
そういった手間のない
サービスについて
お金を払っている

または、
それなりの経済的価値や、
時間単価を有する
自分自身が、

するべきではない
手間に対して

お金を払っているという
認識でもいいかもしれません。

それに輸送が
発生しないので、
その過程で
誰かと接触することもありません。

そしてアクセス性の良さ。
企業だと、
ある資料を書庫から
探している時間は
ムダな時間という認識です。

だからデータや資料を
電子化しておくことに、
時間の節約、
つまり人件費の
大幅削減の効果を狙っています。

てゆか、
すごい削減
できちゃうってコトが、
金額で立証されてしまったので、
今後も
この流れは止まらないでしょう。

個人ユースにおいても同じで、
ダウンロード
同人ロリゲーなら、
アクセス性もよく、

どこかに仕舞い込んだ
パッケージを探すような手間がない。

私の利用しているDMMだと、
購入したら
再ダウンロード
無期限無制限なので、
なおさら、この効果は顕著です。

つまり私生活において
ムダな時間が発生しません。

電子書籍が
主流になりつつあるのは、
これら要因と一致しますね。

もちろん
紙媒体による良さもあります。
それについては認めますが、

電子媒体を好む人は、
上記のような省スペースと
高速アクセスによる
無駄時間の排除を、
個人生活レベルでも
認識して重要視しています。

自分自身の
経済的価値を認識して、
自分自身の
時間単価を意識して、
絶えずそれと比較して、
有益な選択
日常生活レベルで
実行しているのです。

大事なのは、
書籍の紙質や重量なんかじゃなく…

書籍の内容が、
自分自身の…
経済的価値に、どれだけの変化を
もたらしてくれたのか

…ってトコロなのです。

正社員の経済的価値

正社員の貴方の経済的価値は
とても高い。それに比べて
同人ロリゲーはとても安い


正社員一人を雇うのに
給料の3倍の経費が
かかるのはなぜ?

会社が正社員を雇うと
最低でも…
時給で約3000円
(Googleブックス)

…かかるとよく言われます。

が、これは
的外れな数値ではなく、
むしろ
カナリ核心をついた数字です。

新社会人の皆さんも
時給にして
2500円くらいの金額を
会社は雇用コストとして
支出しているんですね。

つまり、アナタには
それだけの
価値があるんです。

で、
同人ロリゲー1本
1500円という価格は
高いのか?

1500円という数字は
一般的な正社員…
月給25万円…
総雇用コスト600万円程度の
社員の30分間の雇用コスト
ほぼ同額です。

どうでしょうか?
高いですかね…?

私は1時間も、
迷ったり、
検討しているような
時間のほうが、
もったいないと思います。

そんな時間のほうが、
何も生み出さず
コストだけ食いつぶす
無駄時間だと考えます。

無料のエロを求めて
夜な夜な、
無価値なネットサーフィンを
することも、
また無駄なことと考えます。

比較検討が
無意味だとは言いませんが、

貴方のような
正社員のコストは、最低でも
1時間3000円なのです。

それなりの金額の
サービスを受けるに
ふさわしい地位のヒトなんです。

1500円の買い物なら
自分への些細な投資と
割り切れるんじゃ
ないでしょうか。

というより、
ロリゲーに限らず、
投資と割り切って
見聞を広げるような
意識をもつべきだと思います。

興味・疑問・欲望・経験は
できるだけ早期に
解決させて
次のステージに
目を向けるべきです。

迷っているなら
サクっと決めて、
その分スッキリして
本業に打ち込んだほうが
日本経済のためなのです。

アナタには
その価値があります。

すでにそのステージにいるし、
同じように
時給3000円の人たちと
戦い生き抜かねば
ならないのです。

雇い主に対しても
時給3000円の
価値のある人間としての信頼を
勝ち得ていかなければ
なりません。

それこそ定年するまで、
ずっと勝ち続ける必要が
あるのです。

自分自身の
興味がある事柄に対して、
1000円程度の投資に

迷っているような
スピード感しか
持ち合わせないような人材では、
いずれ敗北してしまいます。

1度敗北してしまうと、
昨今の事情では
同じステージには
戻ってこられません。

なにがいいたいのか
というと、
正社員で
クレジットカードが
あるほどの、
ご身分のなら

DMMみたいな
TVCM打つほどまでの
社会的責任を有する
オンデマンドサービスであれば、
登録を悩む必要はなく

貴方の時間単価や
社会的地位を考えると、
ものすごく
コストパフォーマンスの
高いサービス
なので
選択の余地は大いにあります。

迷ってるような時間こそ、
社会にとって、
貴方の勤める会社にとって、
そしてアナタ自身にとっても、
大きな損失なんですよ…
ということでした。


以上、カテゴリトップの…
ロリゲー…へ戻る。