ロリゲーとマウス

ロリゲーとマウスの関係



SNS
ロリゲーだけなく
さまざまなゲームを楽しむ
PCゲーマーだったら
マウスをよく壊しますよね?

お手軽で格安な
マウス調達方法を公開。

幼女の敏感なトコロ

ロリゲーしすぎて
マウス壊れるよね



  1. マウスは消耗品
  2. ダイソーのマウス
  3. ジャンクのマウス
  4. マウスの同時使用
  5. ランニングコスト

マウスは消耗品か?
結論はYesだ。

ロリゲーで
つるぺた幼女の
敏感なトコロを、
カチカチポチポチ
しまくるんです。

だいたいですが、
半年もちません。

マウスは消耗品

1年で2回
マウスを買い替え


マウスは消耗品です。

じゃぁ、
1年で2回もマウスを
買い換えるのかというと、
Yesです。

実際そんなのものです。
私が、
若干低品質なものばかり
使っているのも
理由としてありますけどね。

それに、
ロリゲーを
プレイしていると、
入力デバイスを
どうしても粗雑に
扱ってしまいます。

理由は…ロリゲー好きなら
察してくれますよね。

私の場合ですが…
右手でマウス、
左手でローションオナニー、

そして画面を
喰いいるように見つめます…。

このような状況で、
入力デバイスを
デリケートに扱えるような
精神状態ではないんです。

もちろん、
ゲームにおいて

マウスより
優れた操作性をもつ
デバイスは
いくらでもありますが、

目的はゲームを進めるよりも、
絶頂にたどり着くこと。

私の場合は、
便利で細かい操作ができる
デバイスよりも、

ラフな扱いしか
できない状況でも確実な操作
…が、
できるデバイスの方が
用途にあっていました。

私のような
使用法においては、
ロリゲーに最も適した
入力デバイスは
マウスってことになります。

このあたりは、
物語を魅せる、
いわゆる
美少女ゲームを好む人と、

私のように
おさわりメインな
アダルトゲームを
好む人で
適した入力デバイスは
変わってくると思います。

ダイソーのマウス

マウスは消耗品
100均ダイソーのマウス


で、
実際どのようなマウスを
使っているのかというと、

100均のダイソーで
300円で売っていたものを
使ってます。

100均なので
在庫がある店と、
ぜんぜんない店が
あるんですが、

私は基本的に
見かけたら買い占めです。
今は、自宅に買いだめたのが
5つあるので
数年は大丈夫ですね。

300円っていっても、
フツーに
光学式2ボタン
1ホイールのマウスです。

むしろチープで
シンプルで軽量なので
逆に使ってて
疲れないのがいいですね。

ロリゲーで
クリックボタンの使用頻度が
異常に高いので
よく壊してしまいますが、

ダイソーだからって
品質が異常に低いか
というと、

そうでもないです。
結構フツーの品質です。

あと、
半年で使い捨て
ってコトを考えると、
かなりラフに使えます。

コーヒーこぼしても、
まぁいいや。

ポテチ食べた手で
さわっちゃっても、
まぁいいや。

勢いあまって
精液ぶっかけちゃっても、
まぁいいや。

…ってカンジですね。

ジャンクのマウス

マウスは消耗品
ハードオフの
ジャンク品マウス


ハードオフのジャンク品を
買ってくるというのもアリです。

だいたい300円くらいです。
Microsoft製の
チョット高性能なものは
500円くらいかもしれません。

企業用PCリースの
付属品だったものが多いです。

もちろんジャンク品なので
アタリハズレは
あるかと思いますが、
ほとんどが完動品です。

リース用なので、
基本的にはカナリ高耐久です。

もちろん3年くらい
事務で使われていたで
しょうから
それなりに
消耗はしているはずですが、
残存価値は充分にあります。

って、いいますか、
再利用で流通するモノは
多分、暇な部署で
使用されていたモノかと
思います。
中身の機構は消耗してない。

それに値段を考えると
使い捨てって、割り切れます。

マウスの同時使用

マウス2個同時使用でも
問題ない


PCにマウスや
トラックボールが
2個以上つながっていても、
問題ありません。

別にマウスに限らず、

無線キーボード、
有線キーボード、
無線マウス、
有線マウス、
無線トラックボール、
有線トラックボール、
ジョイスティックが

いくつ
つなげてあっても大丈夫です。

普段の作業用と
ゲーム用で分けてても
いいです。

もちろんゲームでの用途別に…

お触り用、
コマンド選択用、
テキスト文章送り用、

…と入力デバイスを
分けてもいいと思います。

ですので、
入力デバイスの
クリックボタンは
壊れることを前提に

安価なマウスを
ロリゲー専用に
用意しておくことも
選択肢のひとつとして
考えてみても
いいかもしれません。

ランニングコスト

ロリゲーでマウスは重要
PCゲームですから


ロリゲーの場合、
あまりストーリーや
シナリオで楽しむものは
多くなく、

どちらかというと、
お触り系のゲームが
多いです。

ってゆーか、
私がお触り系が
スキなので、
お触りばっかりしている
ってのもあるんですが…

おさわり系をプレイするのに、
マウスというデバイスは
トラックボールと比較しても
割と遜色無い
操作感が得られると
思っています。

つまんで開くとか、
クリックしながら
なぞるとか、
そのまま上下に動かすとか、
円を描くように動かすとか、

そんな、
いやらしいコトばっかり
しているんで、

やっぱり
知らず知らずのうちに
マウスを酷使してしまうんですね。
それで、半年で壊れる。

ですので、
入力デバイスについては、
ランニングコストを
下げる工夫をしてみるもの
いいかもしれません。


以上、カテゴリトップの…
ロリゲー…へ戻る。